So-net無料ブログ作成
検索選択

前の8件 | -

クラウンローチの水槽を整理した。 [ペット]

クラウンローチの水槽を掃除した。

あまりに汚かったので・・・・・・。

すると・・・・。ミニブッシーと青コリが全滅していた。また・・・・。コリドラスとミニブッシーを買わなければ・・・・。

あほらしくなった。おねだりもしない無愛想な奴はもういい。というか私は熱帯魚より金魚が好きなのだ。

そこで、クラウンローチの水槽の熱帯魚たちをすべてドクターフィッシュの水槽に移動させた。

正直ドクターフィッシュがいれば、コリドラスは要らない。ただし、ドクターフィッシュはカラシンをかじるみたい。

おそらく寿命を迎えたカラシンとコリドラスたちは次々と死に、ドクターフィッシュの血肉になって行く。

クラウンローチの水槽はオランダ系の金魚をベアタンクで飼育したいと考えている。













この4種の金魚を飼ってみる。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

丸々と太った金さん [ペット]

ゴールデンコメットの金さんのメタボが止まらない。

金魚ではこれが正しい。

しかし、金さんは長尾種のゴールデンコメットだ・・・・・・・・。




これは買っていない・・・・。なのに丸々と太った金さんは・・・。短尾種にしか見えない。印象としては黄色い風船にチョロッとしっぽが生えている。

開運の財布


まあ、よく食べる。この金さんと、メタリック桜コメットの桜、フナ君の3尾は、なんでも食べる。そのため問題が生じた。

水草を食べ尽くした・・・・。

オオカナダモは300円を2足。喰っちまった。

モエビは喰われるので水作ジャンボの中に避難中。

メダカは喰われてしまった・・・・。残り少ない。

野生のフナ君以上に金さんがなんでも食べる。




ふわふわ和三盆バーガー


抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】


四国の素材にこだわったバームクーヘン・まっ黒チーズケーキのラ・ファミーユ



nice!(0)  コメント(0) 

ミケ達錦鯉は絶好調 [ペット]

ミケ達錦鯉は絶好調です。

元気に餌を食べてます。水作ジャンボとRIO+を使った上部フィルターが功を奏し、全く問題がありません。

開運の護符・霊符作成


こんな感じで元気なんですよ。ただちょっと鯉としてのだいご味、丸々太った錦鯉ではありません。体の成長を押さえる必要があるので、餌は体重の3%までに抑えています。そのため大きくなりません。

それでも、元気で水槽で飼えるのが一番です。


【超・大金運法】運気の流れを変え、金運が上昇!



これをスーパーターボの交換用ポンプの代わりにつけてやりました。流量が多くなり、鯉にはとてもいい水の循環になるようです。

スーパーターボの1200cm水槽用のフィルターポンプは流量があまり60cm用と変わらないため、120cmで鯉を相手にすると上部フィルター内で水が腐ってしまいます。そのため水作ジャンボが無いと鯉は死にかけていましたが、RIO+をつけてから、何度か水作ジャンボが止まりましたが、全く問題なかったです。

電気代は少々上がりましたが、その他の鯉の維持費が格段に落ちました。




大切な方へ「記憶に残るおいしさ」を贈りませんか?
「服部幸應のお取り寄せ」はっとりよせ.com



TV雑誌で話題の濃厚しっとり黄金バウムクーへンのお店ラ・ファミーユ


野菜スイーツ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フナ君のご引越し [ペット]

メダカの水槽をコメットの水槽に改装した。

浮き草を取り除き、ウィローモスの原種と水草の絡んだものを取り除いた。するとその中からモエビとモエビの子供がいっぱいいた。

モエビが水槽内で繁殖していた。なかなか生命力強いわ。

水槽は水草を取り除くとこんな感じでした。

金運の泉


真っ黒け・・・、スケルトンや赤と白のメダカは見えるけどね・・・・。ここに実はフナ君が引越ししたんだけど見えない。

おデブの金さんと一緒にいるんだけどね。

棲家をうしなったモエビはウィローモスの原種が底一面に密生しているので、その中にもぐっていた。触るとぴちぴち跳ねる感触があった。

夜に懐中電灯で見てみると、エビだらけだった。出来るだけすくってエビツムツムに利用するようにしたいね。

尻尾が溶けてて、もうだめだと思ったスケルトンは何と回復しています。珍しいな。これぞ病気の鯉を泥で治療する方法かな・・・。もう尻尾も生えてきて、元気に餌をおねだりしています。

一夜明けて

両手で招く大金運


少し透明になりました。フナ君は金さんと桜とずっと一緒にいます。フナ君は最初ヘラブナかと思うほど体高が高かったのですが、今では立派なキンブナに成長しました。ただ、熱帯魚の餌だと栄養が少ないのかガリガリです。

自然種なのでおデブの金さんのようにはならないと思いますが、よく太ったキンブナに成長してほしいですね。




因みにヒドジョウの方は丸々太って、すくすくと成長しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

赤虫が来た!!クラウンローチ大喜び。 [ペット]

いつもは物陰に隠れて出てこないクラウンローチ、今はコバンザメとボスの2匹だけになりました。追加で買って、まとめて死滅されたこともあるので、この2匹体制が崩れるまではこのままで行こうと思ってます。

現在、この水槽は超安定状態です。鯉の水槽もそうですが、過剰なバイオエコストーンをぶち込んでいるので、冬の間掃除をせずに放置している間にバクテリアがそれらに定着し増えたので、水質がほぼ一定に保たれてます。


一点一点オーダーメイドの護符作成


コバンザメ、と名前を付けてた時は、ボスにくっついている小さなクラウンローチでしたが、亡くなったおっさんと共に餌をよく喰って大きくなり、コバンザメは食の細いボスの体の倍になっちゃいました。

正直、笑うわ・・・・・。

将来的にはクラウンローチとパキスタンローチを同居させてみたいのですが、この組み合わせってどうだろう。ボージャは速攻クラウンローチとの餌の奪い合いでストレス死してしまったが・・・・。

ネットで調べるとパキスタンローチは性が悪いらしい。どちらかというとクラウンローチとは混浴が難しそうだ。



開運の護符作成 かなえや


どちらかというと、ドクターフィッシュと餌の奪い合いをさせると面白いタイプ。そっちで試してみようかな。ただ、餌が十分に食べれなくてドクターフィッシュに殺されそうだけど・・・。

五匹・2780円のドクターフィッシュの餌になるか、ライバルとして面白い関係になるか・・・・。



絶対諦めないで!
開運を呼ぶ護符・霊符販売 「かなえや」



クラウンローチはコリドラスとの共存が一番かな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

プラチナゴールデンバルブが仲間入り [ペット]

哀しいことにドクターフィッシュの半数が一夜にして天に召された。

死因は、自分たちの尿によるアンモニアの増加で、体が溶けた。つまり、水質悪化だったようだ。とにかくドクターフィッシュは水が汚れるとすぐに死ぬ。

まあ、ちょっと多すぎたんでこれでいいかも・・・・・。まだ10匹以上は残った。今後は減ったら(2・3匹まで来たら)10匹補充とする。

後は色物を



これと、メロンバルブに固定しようと思う。




水草を植えるとこのバルブたちは映えるんだけど、そうすると汚染が見えにくくなるので、ドクターフィッシュのためには今のままベアタンク飼育がいい。

あと、今回ミニブッシープレコをセットで買った。




これは斥候、将来的にこの水槽でタイガープレコを飼ってみようかと思うので、ドクターフィッシュとプレコは共存できるかを見てみたい。

苔も取ってほしいしね。人口餌に慣れちゃうと、まあ、ドクターフィッシュの苔を喰わんこと喰わんこと・・・・。

ブッシー2匹とタイガープレコ2匹、試しにブロンズプレコもと思っている。




こんな色のやつと、このしたのは絶対に飼ってみたい。




まあでも、ドクターフィッシュとの相性だね。これが悪ければ、逆に管理の難しいドクターフィッシュは今回の個体たちで終わりかもね。面白くていいんだけどなあ・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ミニブッシープレコ、揃って仕事しない。 [ペット]

 最近、ミニブッシープレコが機能しない。原因はミクロソリウムの群生だと思っていたけど・・・・。違ったみたいだった。

 単に【ひかりクレストコリドラス】がおいしいらしい。


ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。


もうなんだかなあ・・・、これがコリドラスが激やせした原因かもしれない。邪魔されて喰えてないもんなあ。大きくなってくるとプレコはこうなることが多いけど、なんだかなあ。

エビツムツムが進行すれば再びアヌビアスナナを戻すけど、そうなるとアヌビアスをかじって、苔取りなんてしないとか?

まあ、水槽の全面は掃除するしかないかな。





コリドラス激やせ [ペット]

赤虫を食べて恍惚の表情を浮かべていた当時、コリドラスは太っていた。


ユーブライドならきっと見つかる。理想のお相手。


昨年の10月ごろの動画ですが、デブリンは本当にコロコロ太ってました。このデブリンがガリガリに痩せていた・・・。そういえば最近1日1回しかやってないし、餌やらない日もあるな・・・・。赤虫もやってなかった。

そこで、1日2回に餌やりを増やし、1回は赤虫をやるようにした。するとクラウンローチが大喜びしている。赤虫が投入されると大喜び。大はしゃぎして溶け始めた赤虫の塊に飛びつく。

大問題だ・・・・。





動画の中に2匹のクラウンローチが出てくるが、こいつらがかなり大きくなった。これがほぼ、赤虫のブロックの半分以上を着底するまでに喰ってしまう。

着底してからもしつこく餌をあさるので、ほとんど太らせたいコリドラスに餌が当たらない。赤虫ブロックは2個必要になる。

でもまあ、大きくなったなあ。もうしっかり安定したし。熱帯魚はしばらく生体購入はないな。でも、そろそろ赤コリも青コリも寿命が来る。

今現在青3・赤3・デルファックス3、どうやら食の細いデルファックス1匹がいつの間にかお星さまになってしまったようです。

青コリは好きなのでリピしますが、赤が死滅したら、ステルバイのアルビノを購入する予定です。




2匹買って、あと1匹の枠は何か面白いコリドラスを買って楽しみたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の8件 | -